福井青年会議所|ちからプログラム|社会に出た時に必要な力や生きる力、創造性とリーダーシップを持ち合わせた人材の育成
  • 対 象

    小学校全学年

  • 監修

    先生、保護者

  • 所要時間

    45分

お手伝いを通し、自分でできる力を育むためのプログラムです。

狙 い :実際に家で一週間お手伝いをしてもらい、お手伝いから、自分でみつけて、考える練習をして、

     家族から感謝されることの嬉しさを実感してもらいます。

対象教科:道徳「家族愛」「勤労」「思いやり・親切」、総合の時間等

活用方法:授業参観、PTAや育成会での研修

プログラムの流れ

  • お手伝いをするとどんないいことがあるか学ぶ。
  • 「お手伝いすること」を決める。
  • 1週間続ける。
    決めたお手伝いができたら「シール」を貼る。
  • 子どもは振り返りシートを、保護者はアンケートを記入し、プログラムを振り返ってもらう。
思いやるちからプログラム 思いやるちからプログラム