福井青年会議所|ちからプログラム|社会に出た時に必要な力や生きる力、創造性とリーダーシップを持ち合わせた人材の育成
  • 対 象

    小学校高学年~中学生

  • 監修

    先生、指導者

  • 所要時間

    45分~90分

自分の意見を通したり、チームの意見をまとめたり、課題となることを探り、解決する方法を学びます。

狙 い :自分の意見を通したり、チームの意見をまとめたり、課題となる事を探り、解決する方法を学びます。

対象教科:総合の時間等

活用方法:キャリア教育、職場体験の事前・事後研修

備  考:開催する時間に応じて、「墜落」プログラム、「沈没」プログラムをご使用下さい。

 

プログラムの流れ

  • 4人/組程度のグループを作る。(5~6人でも可能)
  • 「墜落」プログラムスタート。自分たちが危機的状況に
    その状況の中で何が大切なのか、一番重要なことは何なのかを、自分で解答を考える。
  • チームに自分の考えを発表し、チームで解決策を決める。
  • 答えを発表し、個人の点数と、チームの点数を競う。
  • 決める方法についてまとめる。(ここまで45分程度)
  • 「沈没」プログラムスタート。
  • 墜落プログラムと同様の流れで行う。
決めるちからプログラム 決めるちからプログラム