公益社団法人 福井青年会議所

メールフォーム インスタグラム Facebook

ご挨拶
Greeting

公益社団法人福井青年会議所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

青年会議所(JC)とは“明るい豊かな社会”の実現を理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの青年経済人の団体です。様々な活動やJC運動を通じて、指導力開発と社会開発を行っています。

さて、昨年のこととなりますが、2017年、福井JCは創立55周年を迎えることができました。長年の活動ができたのも、市民の皆さま、行政・関係諸団体の皆さま、そして福井青年会議所シニアクラブの皆さまのご支援・ご協力があってからこそであります。本当にありがとうございました。

創立56年目となる本年は、新たな一歩を踏み出す一年と位置付けさせていただいております。創立55周年を迎えた昨年、中長期的活動指針として“Action Plan from 2012 revised”を策定させていただき、本年度からは、その指針をベースに活動してまいります。

この“Action Plan from 2012 revised”の内容は、“ひとづくりの先進地ふくい”を確立するために、2つの運動を展開していくというものです。一つ目はふくいに住み暮らす人々に、地域の誇りや愛着を持ってもらい、またふくいの地域が幸福と希望に溢れるまちにすることを目指す「for PRIDE」、二つ目は創造力と行動力を持って自ら積極的にまちを良くする運動を起こす人を増やし、また個々の運動や人のつながりを広げてふくいを変える一つの大きなうねりを起こすことを目指す「for LEADER」です。

“Action Plan from 2012 revised”の初年度となる2018年は、メンバー全員の資質向上・指導力開発を行うため、上記の「for PRIDE」「for LEADER」そして「国際の機会」を通じて、ふくいのまちのため、ふくいのひとのための運動を展開してまいります。

また、2018年は、明治維新150周年、福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会の開催と、ふくいにとって大変重要な一年となります。この機会を好機と捉え、ふくいのために私たち福井青年会議所の運動が相乗効果をもたらすよう活動してまいります。そして、時代の変化が激しい昨今、55年の伝統と歴史を受け継ぎ、青年経済人として果敢に変革に取り組み、地域から市民から必要とされる青年会議所となるよう精進してまいります。

We will change before we have to.
   ~自ら動き、ふくいを変える~

公益社団法人福井青年会議所     
2018年度第58代理事長 加藤有司